HOME > 悩みの処方箋

こんな悩みにお答えします!

得意先も、データ量も増えてきたけど、現在のシステムで大丈夫?
データの安全性の確保は?  作業の負担軽減は?


◆処方箋1◆ データのデータベース化を推進

増大したデータの安全性確保のためには、データのデータベース化の推進が何よりも大切です。EXCELやACCESSで は、バックアップが大変ですし、安全性に不安が残ります。

データの有効利用を考える場合には、なおさら、データベース化の効果は大きいものとなります。過去の分析結果に基づくトレンドの調査や、データを自由自在に取り扱うことにより、迅速に各種統計資料を作成することが可能となります。大切なデータの有効活用を、簡単かつ迅速に行うことができます。



◆処方箋2◆ 現場の要望がぎっしり詰まったシステム

環境分析測定会社の多くの企業では、データ量の増大に伴って、事務作業の負担がたいへん大きなものになってきています。各担当者は、そのしわ寄せのため、余裕のない状況での作業を強いられています。本来の営業活動や分析業務に多くの時間を費やしたいのに、雑務や無駄な時間に費やす時間が多くなっているのが実情です。

統合環境分析システム『エナシス Professional』は、そんな現場でのご意見やご要望を十分に取り入れ、現場での作業効率アップに役立つシステムとして作られました。本システムの随所に、現場の要望がぎっしり詰まったシステムであり、業務改善の工夫を読み取っていただけると思います。詳しくは効率化の秘密をご参照してください。



◆処方箋3◆ 作業ミスをなくすことで、さらに効率アップ

担当者自らが、EXCELやACCESSで開発した水質分析システム、大気分析システム、作業環境分析システム、ダイオキシン分析システム等が、多くの環境分析測定会社で使用されております。担当者が作られただけに、それぞれのシステムに細かい配慮がなされておりますが、度重なる仕様の変更等によりシステム内容が現状に追いついていないのが実情のようです。

そのため、システムに業務の流れを無理やりあわせたり、強引なシステムの利用を行なうことにより、作業ミスが増え、却って作業効率を落とす原因になっています。環境分析測定会社にとって、作業の効率化は非常に重要な課題のひとつです。忙しい今こそ、大胆な改革の一歩を進めることが望まれます。統合環境分析システム『エナシス Professional』が推し進める効率アップの秘密は効率化の秘密をご参照してください。



環境分析システムを導入したいが、費用が掛かりすぎるのでは?
価格は?  機能は十分なの?


◆処方箋1◆ 安心して任せられる価格設定

水質分析システム、大気分析システム、作業環境分析システム、ダイオキシン分析システム等の環境分析関連のパッケージ製品はいろいろ販売されております。大手メーカーが販売する1千万円以上のソフトウェアから金額の範囲もさまざまです。統合環境分析システム『エナシス Professional』は、これだけ充実した機能を有しながら、価格的には非常に低く設定されております。価格の詳細に関しては、価格設定をご参照してください。



◆処方箋2◆ 安価でも、充実した機能を持つ理由

環境分析ソフトの開発に携わって十数年。環境分析業務管理システム『ABMS』の時代から、お客様のご意見をシステムに取り入れ、改良に改良を重ねてまいりました。積み重なった改良の成果が、現在の統合環境分析システム『エナシス professional』の水質分析、大気分析、作業環境分析、ダイオキシン分析等の各モジュールのなかに生かされております。

長年にわたる、お客様との環境分析システム改良の積み重ねの実績が、これだけ安価でも、これだけ充実した機能を持つ製品「統合環境分析システム 『エナシス Professional』」に仕上げました。自信を持ってお勧めする統合環境分析システム『エナシス Professional』に関してはシステムの特徴をよくご参照してください。



◆処方箋3◆ カスタマイズ費用 システム維持費用での大きな違い

環境分析システムのパッケージ製品価格以上に大きな違いがでるのが、カスタマイズ費用、導入後のシステム維持費用です。統合環境分析システム『エナシス Professional』は、製品作成の当初より、イージー・オーダー方式の製品を目指し、カスタマイズに対処するのが当然という発想から出発しております。そのため、カスタマイズに対して、安価で短期間の対応が可能です。システム導入後の、法令の変更、計量証明書の変更、分析結果報告書の追加変更等、常に数多くのシステム変更、プログラム修正の事態が発生します。導入後のシステム維持の段階でも、統合環境分析システム『エナシス Professional』は、その真価を発揮します。コストパフォーマンスの比較に関しましては、コストパフォーマンスの高さを参照してください。

導入したら、今の業務の仕方が変わってしまうのでは?
業務の流れは?  現在使用している帳票は?


◆処方箋1◆ 現在の業務は、できるだけそのままで

営業担当者、分析担当者にとって、業務の流れや方法が大きく変わってしまうのは、たいへん厄介なことです。そのため、担当者からの反対により、なかなか導入が進まないケースもよくあるパターンです。受注の仕方、見積書の形態、試料採取の仕方、検査指示書の形態、分析結果の取込方法、結果報告書の形態等できるだけ現在の状況と変わらず、移行できたらと考えるものです。統合環境分析システム『エナシス Professional』なら、その要望も無理ではありません。できるだけ、ご要望にお答えできるシステムです。



◆処方箋2◆ 実績により、各種のパターンを用意

環境分析測定会社様において、業務の流れ、各種帳票類の様式は、それぞれ大小の差はあれ違いはあります。東方ハーモニーでは、数多くの環境分析システム構築に携わる中で、いろいろなパターンのシステムを作成してまいりました。統合環境分析システム『エナシス Professional』では、そのいろいろなパターンの中から、お客様にとって一番最適なパターンを選択しながらシステムの構築が可能です。そのため、より短期間で、より安価な製品のご提供が可能になっております。たとえば、定期採取が多い会社様と、スポット採取が多い会社とでもシステムの形態は大きく変わってきます。詳細はシステムの流れをご参照してください。



◆処方箋3◆ 帳票類はテンプレート方式により、柔軟にすばやく対処

見積書、計量証明書、検査指示書、分析結果報告書、納品書、請求書等のすべての帳票類は、EXCELによるテンプレート方式の出力方法を採用しております。ただ単純にEXCELシートに出力するだけではありません。お客様ご自身で修正が簡単にできるように、お任せいただく場合でも、迅速に安価に対応できるようにと出力の方法に工夫をこらしました。

統合環境分析システム『エナシス Professional』で採用するテンプレート方式とは、EXCELシートに出力データのデータ自体も出力しており、EXCEL内で修正のほとんどは完結することができます。出力フォーマットにあたるテンプレート内容を変更したり、VBA(Visual Basic For Application)を修正していただくことで対処が可能です。また、テンプレートの種類を増やすことで、出力様式を追加することもできます。テンプレート方式の詳細は、テンプレート方式とは?を参照してください。

システムの導入によって、実際に業務改善の効果は上げられるの?
どんな方法で改善するの?  それでどれだけの効果が?


◆処方箋1◆ システムの随所に業務改善の秘密が

過去データの有効利用、依頼データの階層的管理、単価・検査基準の4レベル管理、定期業務の自動展開、参照機能・検索機能の充実、帳票類のEXCELテンプレート機能等々、システムの細部にわたって業務改善のノウハウが埋め込まれています。

これらの業務改善のノウハウは、お客様の現場担当者からのご要望とご意見を、15年にわたる開発実績のなかで積み重ねてきた結果です。実際の業務のなかでの問題点に対して、解決のための工夫をシステムに盛り込みました。また、テストのなかで実際の効果があらわれるかを実証しながら進めましたので、効果に対しても自信をもってお勧めできます。



◆処方箋2◆ 大変だった依頼登録・見積作成が非常に簡単に

効率化の秘密の第一は、日頃の業務のなかでも、常に大変な思いをしている「依頼登録(依頼受付)」「見積作成」の作業を簡単にできるようした点です。依頼情報をマスタ化することで、過去の情報を参照し変更点だけの修正で登録を可能にしました。また、①分析項目マスタ、②項目セットマスタ、③試料マスタ、④依頼マスタの情報を積み上げての依頼登録を可能にしましたので、同一パターンのない新規登録の場合でも、短時間で簡単に登録ができるようになりました。「見積作成」は、依頼情報からボタンひとつですぐ作成可能です。詳細は効率化の秘密1をご参照してください。



◆処方箋3◆ 条件によって変わる単価・検査基準管理も間違いなく

効率化の秘密の第二は、単価・検査基準の4レベル管理にあります。得意先や検体ごとに条件の変わる単価や検査基準を、①分析項目マスタ、②項目セットマスタ、③得意先別契約単価マスタ、④依頼マスタの4つのレベルで管理することが可能です。省略すれば下位のレベルの値を自動的に参照しますので、手間も却って掛かりません。条件によって変わる得意先の情報、検体の情報だけ登録すればよくなります。この機能によって、得意先の単価の変更忘れや、検体による検査基準変更忘れの防止にもつながります。詳細は、効率化の秘密2を参照してください。



◆処方箋4◆ 定期業務の自動展開機能により、採取スケジュール管理も簡単

効率化の秘密の第三は、定期業務の自動展開機能の導入です。簡単な定期情報の設定画面から必要な情報をセットするだけで、採取期間内の採取日を自動算出します。あらかじめ設定されているカレンダーマスタの内容で、休日をも考慮にいれたスケジュールが自動的に算出されます。算出された採取日をもとに、見積作成、採取指示書の発行も行われますので、採取モレ等の間違いが防止できます。

売上計画の策定にあたっては、売上予測がより綿密にたてられるようになります。より実際の数字に近い売上計画の策定が可能になります。定期業務の自動展開機能の詳細は、効率化の秘密3を参照してください。



◆処方箋5◆ 台帳管理は不要 検索機能・参照機能の大幅拡充

効率化の秘密の第四は、検索機能・参照機能の大幅拡充です。ほとんどの処理画面には、検索機能を設け、まず、処理したいデータを検索画面で検索し、選択したデータをもとに処理を行う形式にしてあります。そのため、面倒な台帳管理は不要で、スムーズに作業をおこなうことが可能で、効率アップにつながっております。。

各コードの入力欄には、参照ボタンを設置し、どなたでも簡単に入力が可能なように工夫してあります。選任のオペレータを必要としませんので、必要なときに、必要なかたが操作すれば、業務の無駄もなくなります。参照・検索機能の詳細は、効率化の秘密4を参照してください。



導入後のアフターフォローは大丈夫なの?
対応はすぐに可能?  法令改正や帳票の変更は?


◆処方箋1◆ システム保守契約による安心のフォロー体制

導入後は、システム保守契約を交わしていただくことにより、常に、迅速な対応のフォロー体制を確立することができます。業務に精通した選任のスタッフが維持管理のお手伝いを行いますので、お客様は安心してシステムをお使いいただくことができます。



◆処方箋2◆ リモートメンテナンスによる迅速確実なサポート体制

リモートメンテナンスによる遠隔サポート体制で対応しておりますので、迅速で確実な対応が可能です。お客様によっては、必要な状況のときにだけポートを開く等の方式を採用したり、安全には十分配慮した方法で対応させていただいております。たとえ、サーバーの設置場所が離れていても、環境分析業務に精通した弊社のサービスを安心して請けていただけます。ご提供するサービスに距離の違いは意識されません。

 

◆処方箋3◆ 法令の改正、帳票類の変更にも、柔軟に素早く対処

総合環境分析システム『エナシス Professional』は、もともとイージー・オーダー方式のパッケージソフトで、変更に対応しやすいように開発の段階から設計されておりますので、法令の改正、帳票類の変更には、柔軟に素早く対応可能です。特に、帳票類はEXCELテンプレート方式を採用しておりますので、お客様ご自身でも変更可能ですし、ご依頼いただいても早急に変更可能です。。EXCELテンプレート方式の詳細は、EXCELテンプレート方式とは?を参照してください。

◆お問い合わせ先

  • 東方ハーモニー株式会社  

    〒430-0941
    静岡県浜松市中区山下町2番地1
    ハイタウン山下2F
    TEL:053-471-4238
    FAX:053-471-4420

  •